HMBサプリって本当に聞くの?HMB調査隊 » HMBはダイエットにも有用?HMBとダイエットの謎を探る » HMBとダイエットの関係とは?

HMBとダイエットの関係とは?

ダイエット効果を期待してHMBを摂取する人も多いようですが、HMBのダイエット効果とはどのようなものなのでしょうか。HMBとダイエットの関係について解説しています。

HMBだけでダイエットの効果は出ない

痩せようとしてHMBを飲む人もいるようですが、HMBにはどれだけのダイエット効果があるのでしょうか。

HMBには、筋肉の分解を防ぐ効果があります。筋肉の合成を促す効果もあるので、HMBを飲むと、筋肉がつきやすくなると言われています。

ダイエットをすると、脂肪とともに筋肉も落ちてしまうことが多くあります。筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝が落ちて太りやすくなってしまいますから、脂肪とともに筋肉を落としてしまうことは、ダイエットとしては成功とは言えません。

理想的なダイエットは、筋肉をつけながら、あるいは筋肉量をキープしつつ脂肪を落とすこと。筋肉をつけることで、身体が引き締まって見えますし、基礎代謝が上がるため、太りにくい体になります。

では、筋肉をつける効果があるというHMBを飲めばダイエット効果が得られるのかというとそうではありません。HMBには筋肉をつける効果がありますが、飲むだけでは筋肉はつかないからです。

HMBを飲んで筋肉をつけるためには、筋トレやトレーニングを一緒に行う必要があります。筋トレなどをしっかりとした上で、HMBを飲むと、筋肉がつきやすくなるのです。

HMBと並行して摂取したい成分

HMBには、一緒に摂ることで効果がより高くなる成分が3つあります。

1つ目はクレアチン。クレアチンは、筋肉を動かすエネルギーになる栄養素で、筋肥大促進効果や除脂肪体重増加などの効果があるといわれています。

2つ目の成分が、筋肉の材料になるタンパク質のプロテイン。

HMBには筋肉の合成を活発にする働きがありますが、筋肉の材料となるプロテインがなければ、十分な筋肉は作られません。

そして3つ目の成分がビタミンDです。カルシウムの吸収をサポートしたり、免疫力を高める効果があると言われているビタミンDですが、筋肉作りにも力を発揮しています。

筋肉にはビタミンDの受容体があり、そこにビタミンDが結合すると筋肉の合成が促されるといわれています。HMBには、ビタミンDの働きをより高めてくれる効果があるのです。