HMBサプリって本当に聞くの?HMB調査隊 » トレーニングを始める前に知っておきたいHMBのこと

トレーニングを始める前に知っておきたいHMBのこと

HMBを摂取しトレーニングを行うことで、その効果を十分に発揮します。トレーニングを始める前に、これだけは知っておきたいというHMBの情報をまとめています。

HMBとトレーニングの関係

HMBには、筋肉の合成を促すという働きがあり、それによって筋肉量が増えると言われています。

また、HMBには筋肉の分解を抑えるという効果があります。

筋肉トレーニングなどを行う際、体の中のエネルギーが足りないと、筋肉を分解してエネルギーを創りだそうとするのですが(カタボリック)、筋トレの効果を十分得るためには、このカタボリックを避けなければなりません。

カタボリックを防ぐためには、筋肉の分解を抑えるHMBが有効です。

HMBには細胞膜を安定させる作用があるといわれています。トレーニングなどで筋細胞膜がダメージを受けると細胞が不安定になり、コレステロールの合成が上手くいかなくなります。ホルモンの合成にも悪影響を与えることも。

HMBの、細胞膜を安定させる効果によって、筋トレなどのダメージを減らしてくれると考えられています。

筋肉トレーニングしない日のHMB摂取はどうする?>>

HMBの選び方

HMBサプリの中には、実際に入っているHMBの量がほんのわずかだったというものもあります。1日分の摂取量にどれくらいの量のHMBが入っているのかを確認しておくといいでしょう。

HMBは半減期が2時間ほどなので、血中濃度が安定するように、できるだけ小分けにして摂取するのがおすすめです。

HMBを摂るタイミング

昼にトレーニングする場合、HMBの摂り方は、朝とトレーニングの30分前、寝る前の3回に分けて摂るのが良いようです。トレーニングの30分前に摂取すると、トレーニング中の血中のHMB濃度が最大になるので、より効果的になるのだとか。

朝にトレーニングする場合には、起きてすぐかトレーニングの30分前、昼食後、就寝前に、夜にトレーニングする場合には、起床直後、昼食後、トレーニング30分前にHMBを摂取するのが理想的だと言われています。

HMBサプリは、トレーニングをしない日でも飲む必要があります。トレーニングをしない日には、起床直後、昼食後、夕飯後または就寝前がいいでしょう。

筋肉量を増やすためには、分解される筋肉よりも合成される筋肉が上回らなければなりません。そのため、トレーニングをしない日でも、HMBを摂る必要があるのです。