HMBサプリって本当に聞くの?HMB調査隊 » トレーニングを始める前に知っておきたいHMBのこと » HMBは筋トレしない日でも飲むの?

HMBは筋トレしない日でも飲むの?

HMBを摂取するタイミングで気になるのが「筋トレしない日」でも飲んだほうがいいのかではないでしょうか。筋トレをしていない日は、筋肉に負荷がかからないから飲まなくても良いと思ってしまいがち。ここでは、そういった疑問に対してHMBの効果を解説してきます。

【超重要!】HMBはトレーニングしない日も飲んだほうがいい!

HMBを摂取すれば体内で筋肉が成長しやすい状態になります。そのため、トレーニングをしない日でも飲むべきです。HMBを摂取することで、体内で筋肉が分解を抑制する効果もアップ。体内には、筋肉やタンパク質を分解する作用を持つ「ユビキチン・プロテアソーム系」が存在しており、体にとって異常・不要なタンパク質を分解する働きがあります。「タンパク質の品質管理システム」のようなもので、病気の際に活性化しますが、トレーニングで発達させた筋肉にも作用してしまうのです。

その理由は、トレーニングで発達させた筋肉は「日常生活で不要」と体が判断してしまうから。筋肉は消費エネルギーが高く、筋肉量が多いと身体の燃費が悪くなります。「トレーニングをさぼったら筋肉が減った…」というのは、この作用が原因なのです。

また減量中やダイエット中の方は「筋肉を落とさずに脂肪を落とす」ことを理想としていると思います。そういった場面でも、筋肉の分解防止効果をもつHMBは非常に効果的だといえるでしょう。

そのため身に付けた筋肉を保ち続けたいのであれば、トレーニングをしない日も飲み続けることをおすすめします。また、HMBには筋肉の修復を早めてくれる効果があるので筋肉を素早く回復して、筋肉痛に強い体を作りあげてくれますよ。

トレーニングをしない日も同じタイミングで飲むの?

トレーニングしない日でも、筋肉の修復が行なわれています。筋肉の繊維が完全に回復するのには、約2日~3日かかるのだそう。HMBを摂取すれば、回復を高めてくれる効果に期待できます。しかしトレーニングをする人はタイミングが変わってくるのです。

基本的にHMBは健康補助食品です。そのため、明確な飲むタイミングに決まりはありません。いつ飲んでも大丈夫ですが、タイミングを見計らうことで効果を高めることにつながります。

トレーニングをしない日のHMBの摂取タイミング

身体が筋肉を修復しているときは、できるだけ血中のHMB濃度を高めておく必要があります。1日3000mgが目安とされていますが、一気に摂取しても不要な分は体外へ排出さてしまうのだそう。そのため、1000mgを3回に分けて飲むといいでしょう。吸収率が高くなる食後に飲み、それ以外であれば就寝前や起床直後に摂取するのがおすすめ。習慣化することで飲み忘れを防げるので、1日で自分が飲みやすいタミングを決めてください。

HMBの一番の摂取タイミングは?

一番効率の良いのが、トレーニングの前・中・後だといわれています。HMBの消費量が多くなるのは、筋肉に高負荷がかかっているときです。つまりトレーニング時に多く消費されます。筋トレ中にHMBが枯渇してしまうと、筋肉が分解されエネルギーに変換されてしまう状況に。筋肉を鍛えたいのに、衰えてしまうという本末転倒な結果になってしまいます。そのため、トレーニングをする日は、トレーニング中にHMBが身体からなくならないように調整する必要があるのです。

【口コミの種類別】HMBの評判を集めました>>